トップページ » 土の種類と特長

軽石砂

2012年06月26日(火.)
カテゴリー:土の種類と特長
軽石砂 (写真は中粒です。)
250焼軽石砂 中粒.jpg

水洗いして粒の大きさごとにふるい分けしたものを、
焼いて乾燥させているので、雑菌の心配が無く清潔です。
大粒、中粒、小粒、微粒それぞれのサイズによって用途を使い分けます。

大粒・・・鉢底用。鉢の水はけ改善に、根腐れ防止に使います。
中粒・・・洋ランの栽培に向いています。洋ランバークなどと混ぜて使います。
小粒・・・一般的な培養土に混ぜて使います。水はけ改善に効果があります。
微粒・・・サボテンなどの栽培に向いています。


続きを読む>>

腐葉土

2012年05月28日(月.)
カテゴリー:土の種類と特長
インドネシア腐葉土低.jpg
今の腐葉土は東南アジア産です。

インドネシアのチークという木の落ち葉を使用しています。

チーク材は家具などで使われる質の高い木材です。

チークの落ち葉を熟成させて腐葉土に。
日本国内で更に熟成度合を管理調整していますので安心です。

土壌の通気性を良くしてふかふかにする効果が高く、土づくりにはかかせません。
赤玉土に3割混ぜて、園芸の基本用土として、あらゆる植物に最適です。
続きを読む>>

鹿沼土

2012年04月25日(水.)
カテゴリー:土の種類と特長
鹿沼土 並.jpg
栃木県産
赤玉土より軽量で弱酸性。
赤土より深層で採れるのでもともと雑菌が少なく清潔です。
培養土作りの基本としても使います。
サツキ、ツツジ類、シャクナゲなど酸性を好む植物に向いています。
微粒はさし木用に。
続きを読む>>

赤玉土

2012年04月23日(月.)
カテゴリー:土の種類と特長

赤玉土 中粒.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像赤土を天然乾燥してふるい分けたもの。

主に栃木県産

あらゆる植物に適し、他の土と混合することにより優れた培養土が作れます。

植物全般に使える基本配合は赤玉土7:腐葉土3




続きを読む>>

トップページ | 野菜の栽培 »