トップページ » 2014年3月

食べて楽しむ観て楽しむ「野菜の寄せ植え」始めませんか?

2014年03月26日(水.)
カテゴリー:商品部Mの表現広場
大変ご無沙汰しております。商品部Mです。
2014年も春がやってきましたね。先週の3連休は春のフェアや催しが各地の園芸店さんで開催されており、多くのお客様で賑わっていました。どこのお店もしっかりこの3連休にあわせて様々な花が出揃っていたので、ついついMも買いすぎてしまいました。
寄せ植えにしてみたり、花壇に植えてみたり・・・ ん? 足らない。 花って植え方やアレンジ、場所や容器も様々で、どこにでも植えられます。なのでどれだけ買っても「買いすぎた」ってことはないんですよね。

そして「花や緑のある暮らし」っていいですよね。土に触れて、花に触れて、そしてほのかに香る花の香り・・・五感で心を癒してくれます。
「自然の中で生き、生かされている。」とあらためて感じることが出来ます。

購入した花苗の一部で、玄関先に寄せ植えを飾ってみました。

玄関寄植.JPG



そして、事務所のエントランス両脇には「蓼科バラクライングリッシュガーデン」さんに制作して頂いた「バラの寄せ植え」と「草花の寄せ植え」

アンディ寄植.JPG
アンディバラ.JPG



























このバラクラさん制作の寄せ植えはフラワー&ガーデンショウにも展示させて頂いたのですが、みなさん足を止めて写真を撮っていかれていました。

瀬戸ヶ原花苑の事務所周辺も徐々に春支度をしていきます。


4月に入ると、一斉に野菜苗も店頭に並び始めます。
Mも毎年、畑、プランター、「エコバッグシリーズ」を使用した野菜づくりをしていますが、野菜栽培(野菜だけうえてあるの)って、どうも見劣りするというか味気ないですよね・・・。

そこで、今年は食べるだけじゃなく、「観ても楽しむ野菜の寄せ植え」を是非してみませんか?

トマト寄植1.JPG
実のなる・トマト寄植.JPG


    左:ナスの寄せ植え        右:トマトの寄せ植え











たとえば、ベランダガーデニングですと限られたスペースで野菜づくりをしてしまうと、ベランダの華やかさや景観が劣ってしまったりしますよね?そしてトマトにしてもナスにしても成長するにつれて株元がさみしくなってきます。
なので今年はメインの野菜にプラスαで観ても食べても楽しめる野菜づくりをおすすめします!!
写真の野菜の寄せ植えは一部販売店さんにご協力頂き作成しました。
実はこれ、植えてあるもの全て食べられるのです!!オレガノ、パセリ、チコリ、ナスタチウムなどを一緒に植えてあります。一つの寄せ植えでイタリアンサラダがつくれちゃいます。
もちろん、コンパニオンプランツや必ず食べられるものを植えなきゃダメってわけじゃないので、あまり難しく考えずまずは花でも何でも植えたいものを一緒に植えてみるでもよろしいかと。
いかに自身が楽しむかが大切。

そして、トマトが伸びてくると支柱を立てますよね?今年は支柱も工夫してみましょう。
たとえば、支柱のかわりにトレリスやアイアンを使うだけでもかなり雰囲気が変わりますよね?


長くなりましたが、是非みなさんも今年は「観て食べて楽しむ野菜づくり」を実践してみてください!!



商品部Mでした。
続きを読む>>

« 2013年4月 | トップページ